ニキビを作らない・増やさないための方法

 

ニキビに悩まされている方はたくさんいると思います。

 

そこで、ここでは、ニキビを作らない、そして既にできている場合は、それを増やさないための方法をご紹介したいと思います。

 

 

保湿は絶対!

 

ニキビができたら保湿はしない方がいいと思っている方が多いかもしれませんが、それは間違いです。

 

適度な保湿は絶対にニキビ予防には必要なことなのです。

 

水分が肌に適度になければ、皮脂を発しようと肌の中で働きますから、乾燥ニキビができてしまいます。

 

乾燥ニキビは普通のニキビよりも厄介で大人ニキビと呼ばれるものは大概この乾燥ニキビであることが多く、跡が残ったり、治るのに時間がかかります。

 

ですので、適度な保湿を心がけてください。

 

乾燥しやすい肌の方は、常に保湿グッズを持ち歩いて、どこでも肌につけてあげられるようにしましょう。

 

顔の洗い方に要注意

 

 

顔の洗い方もニキビを作らない方法に大きくかかわります。

 

まず、洗顔は1日1回で十分です。

 

朝晩の2回やってしまうと、必要な皮脂まで落としてしまいますから、皮脂を作り出そうと働き、逆にニキビができやすい肌になってしまいます。

 

ですので、洗顔は夜のみ、そして、ソフトに行うということが絶対です。

 

クレンジングも洗顔フォームもよく泡立て、その泡を肌にぎゅっと押し付けるだけで、ごしごしと手を動かさないのです。

 

それだけで毛穴の汚れも泡がしみこむので、毛穴の中からきれいにしてくれ、ニキビをできにくくしてくれます。

 

顔を拭く際も、タオルでゴシゴシと拭くのではなく、ポンポンと優しくたたきましょう。

 

肌にダメージを与えるな

 

日頃から肌にダメージとなるようなこともニキビを防ぐための手段です。

 

まずは、外へ出る時には雨が降っている降っていないにかかわらず、必ず日焼け止めをしましょう。

 

その下に、オリーブオイルやグレープシードオイルなどを塗っておくと、より紫外線予防になるのでおすすめですよ。

 

そして、日焼け止めも2時間に1回は塗りなおすようにすることで、紫外線を防ぎ、毛穴が大きくなるのを防ぐので異物が毛穴に浸透し、ニキビになるのを防ぐことができます。

 

これらのポイントを日頃から気を付けていればニキビを予防できます。

 

 

 思春期の頃から大人ニキビに至るまで、長年ニキビに悩まされてきました。

 

おでこや鼻、あごの回りがテカリやすい反面、口元や目元は乾燥という混合肌です。

 

ウン十代に突入した現在も、時折ニキビができますが、大抵の場合「食事」と「洗顔」に気を付ければ、改善できます。

 

日々の暮らしで気をつけるだけの対策です。

 

ニキビに悩む方の参考になればと思い、ご紹介します。

 

 

食事は「油」に要注意!

<>

 

 疲れやストレスがたまると、チョコレートやポテトチップスを食べたくなる時がありませんか。

 

また、唐揚げや天ぷら、コロッケなど、揚げものが欲しくなることもあるでしょう。

 

たまにはそんな食事もOKだと思いますが、油は即ニキビに反映されます。

 

食べながら、「ニキビの元が肌の奥で作られてるだろうな」と感じることもあるくらいです。

 

 

 油っこい食べ物を摂ってしまうときは、お茶やミネラルウォーターなど、せめて体にやさしい飲み物を沢山飲んで、代謝を促しましょう。

 

 

 ついつい便利でコンビニを利用する若い方も、時にはスーパーマーケットに寄って、野菜を買ってはいかがでしょう。

 

サラダでOKのトマト、きゅうり、キャベツや、炒めたりスープにできる玉ねぎ、にんじん、じゃかいも、なすなど、手軽に調理できるものからスタートしてみませんか。

 

体が喜ぶ食材をぜひ取り入れてみましょう。

 

 

洗顔は毎日欠かさずに

 

 食事と同じで大切なのは、「洗顔」です。

 

ニキビが気になるときは、ニキビ対策のスクラブ洗顔料やピーリングなど、さまざまなスキンケア商品を次々に試してしまうものですが、石鹸で充分だと思います。

 

「美肌は1日にして成らず」と心して、即効性を求めず、地道に毎日洗顔をすることですね。

 

もちろん、人により体質など個人差があるため、痛みや炎症がひどいときは病院を受診しましょう。

 

 

 洗顔のコツは、泡立てて、泡でやさしく洗うこと。

 

ゴシゴシこすってしまうと、毎日の癖で肌を傷つけたりしみにつながることもあるので、要注意です。

 

仕事などで忙しく、帰ったらバタンキューで寝てしまうという方も、ぜひ必ずメイクは落としてから休みましょう。

 

洗顔をするのもしんどいというときは、ふき取るタイプのシートを活用すると便利です。

 

石鹸もふき取りシートも、好きな香りやパッケージにして、メイク落としが楽しみな時間になるよう工夫してみましょう。

 

 

 メイクもニキビに影響大です。

 

できるだけ肌に負担のないナチュラルメイクがおすすめです。

 

これなら、クレンジングに時間も手間もかかりませんし、長い目で見れば、年齢を重ねたときに、健康な肌でいられると思いますよ。

 

 

 手軽にできるニキビ対策をご紹介しました。

 

基本的で簡単なことですが、日々の習慣によって肌も体も作られます。

 

無理をしないで、楽しみながら、あなたのニキビも改善されますように!